WORKS

1
1_thumb 2_thumb 3_thumb 4_thumb 5_thumb 6_thumb 7_thumb 8_thumb 9_thumb 10_thumb 11_thumb 12_thumb 13_thumb 14_thumb

サンワカンパニー東京ショールーム

2021.6
ショールーム
1226.6㎡
東京

サンワカンパニーの事業は、ECサイトを利用して流通コストを最小化・透明化し、高いデザイン性の商品を適正価格で提供していることに大きな特徴がある。そこで、本件ではその事業コンセプトを設計でも活かすことで流通を合理化するとともに、生産工程において省かれる非効率な自然の「歪み」をデザインに取り込んだ。一般的な建材は、大量生産や物流に不具合のある自然な特性を発注時に全て取り除かれ、クレームのない状態で保証書とともに現場に届く。木の枝や樹皮、根っこや虫食い、また石の堆積層の割れといった素材の個性や産地でさえも剥ぎ取られ、均一化される。それらを山林や石切り場、また工場の段階で直接選定、加工することで、その多くは廃棄される「歪み」の部分を表現とした。数十年、数百年という自然の刻んできた「個性」という「歪み」を適正に評価することで、ショールームのスペシャリティに変換することができた。